静岡県富士市の合気道団体 富士合気会

 

 

 

 
 

 

 
 

ようこそ

こちらは財団法人合気会に所属する
富士合気会のホームページです

 

昭和17年、合気道開祖 植芝盛平は
これまでの自己の武道を新たに、相手を滅ぼすのではなく、争いを封じる絶対秩序に到達するための武道として、
「合気道」を拓きました。

 
 

  

 

 

 

 

 

 

  

 試合を持たず、かといって独りで修練を行なうのではなく、相手と対峙しながらも「争い」という形ではない新しい武道の形を示しました。

合気道は他人と争うための試合を設けず、常に稽古の中で相手と気を練り合わせることで鍛錬を行ないます。

 基本的に技の稽古は、あらかじめ掛けてと受け手を決め、1対1または1対多人数で行います。

他人に勝つというだけのスポーツとは一線を画し、それは優しい側面と厳しい側面の両面を合わせ持っていて、老若男女全ての人が稽古に参加することができます。

優しい側面とは、他人との勝負ではないため自分の年齢や体力に応じて無理のない稽古を行なうことができることで、その反面「力任せ」や「馴れ合い」の稽古とならぬよう、また「井の中の蛙」とならぬよう、常に自分に厳しくなければならない側面も持っています。

 その多くの技の形態は、相手を「叩きのめす」のではなく、「制するもの」で、これが「許す武道」と言われる所以でもあります

 

 
 
 
   

 

 

 
 

富士合気会について

 富士合気会は、平成2年7月に「富士合気道教室」として発足、平成8年4月より「富士合気会」と名称変更致しました。  

 毎週定期的な稽古を日々行い、夏季合宿、寒稽古などの活動も精力的に行なっております。会員同士皆とても仲がよく、他の支部とも交流があります。お独りで入会されても皆がサポートするので不安はありません。

 年齢もまちまちで、大人クラスは中学生から定年後の年齢の方まで一緒に稽古しています。

 また「始める年齢の限界」というものもまったくありませんので、「やってみたい」と思い立ったら是非いらして下さい。

 富士だけではなく他の支部もそうですが、外国人の方も多く在籍し、普通に外国語も飛び交うインターナショナルな雰囲気です。

 
 
 
 

 

 

 

 

 
 

What’s new

 

平成17年度以降のイベントについてはこちらをご覧下さい

 

平成17年度

・10月23日 演武会

 

・5月19日 富士市の合気道教室の模様

 

・2月14日 昇級・昇段試験

 

・1月5日 寒稽古の模様

 

平成16年度

 

・10月19日 演武会の模様

・10月4日、5日 沼津支部合気道講習会の模様
平成16年合宿をアップ致しました。

 

・7月25日 親睦会(子供クラス合同でのボウリング大会)の模様 

 

 

 

平成15年度

 

・6月19日 御殿場米軍キャンプ富士でのデモンストレーションの様子をアップしました。

 

・6月12日 師範が6月29日から東京都足立区梅島 東武スポーツカルチャーにて合気道を指導されることになりました。
期間は当面3ヶ月を予定(その後は未定)されております。
毎週水曜日の稽古とかち合いますので、富士の第2、4水曜日の稽古は水上、坂齊指導員(どちらがどの日を担当するかは随時違います)が指導することになります。

・4月2日 稽古の担当指導者名です
沼津の掲示板より抜粋させて戴きました。

富士合気会
   第1   日曜日    水上指導員
   第2・3・4・5日曜日 石原師範
   第1・5 水曜日    坂斎指導員
   第2・4 水曜日    石原師範
   第3   水曜日    水上指導員

 

・3月17日 玉田先生を囲む会